top of page

​共に遊び

​共に学び

​共に成長する

放課後デイサービス

​Family

​子供たちが笑って活き活きと過ごせるように

​障がいといっても軽度の子から重度の子まで様々です。私たちは障がいとは思っていません、あくまで苦手な事だと考えています。子供たち一人一人の苦手な分野を、関わるスタッフが子供たち一人一人と真剣に向き合い、理解しながら信頼関係を築いていき一人の人間として苦手な事を克服して成長していけるよに手助けする事が私たちのやるべき事だと思っています。

私たちは障がいだから仕方がないと言って見て見ぬふりはしません。

遊ぶ時はとことん遊び、ルールやマナーをを守る場所や場面ではしっかりと指導します。

将来、一人の大人として生活していくために必要な事は子供たち一人一人違います。就労支援又は生活介護に通いグループホームで生活をする子や一人暮らしをしながら一般就職をする子、その子に合わせた支援を継続して行うことがとても大切だと思います。

IMG_8416.JPG

​毎日のスケジュール(平日)

​14:00~14:10

15:35~15:45

①​14:10~

​②15:45~

①14:20~

​②15:55~

①14:30~

​②16:05~

①14:50~

②16:25~

①16:45~

​②17:00~

ファミリーのスタッフが​学校にお迎え

 

​ファミリー到着。手洗い・うがい・検温(自分でボードに記入)

​ファミリー到着。手洗い・うがい・検温(自分でボードに記入)

​おやつタイム。ファミリー内にある駄菓子屋さんで買い物。

​おやつタイム。ファミリー内にある駄菓子屋さんで買い物。

学校の宿題・ファミリーでの個人の課題プリント

​学校の宿題・ファミリーでの個人の課題プリント

集団活動・制作活動・卓球等の運動

集団活動・制作活動・卓球等の運動

片付け・掃除当番(トイレ掃除・掃除機がけ・玄関掃除・拭き掃除)

​帰りの音楽・帰りの挨拶

IMG_4802.JPG

​毎日のスケジュール(長期休み・第二、第四土曜日)

​10:00~10:30

​11:00~

11:10~

​12:00~

13:00~

​15:00~

16:00~​

16:10~

16:30~

ファミリーのスタッフが​ご自宅にお迎え

​ファミリー到着。手洗い・うがい・検温(自分でボードに記入)

​学校の宿題・個人の課題プリント・個別支援

昼食タイム。​(お弁当持参かコンビニ等に買いに行きます。)

​片付け・休憩・お出かけ準備

室内でのイベントや公共施設・公園等にお出かけ

現地でおやつ。

ファミリー帰宅。手洗い・うがい

片付け・掃除当番(トイレ掃除・掃除機がけ・玄関掃除・拭き掃除)

​帰りの音楽・帰りの挨拶

Familyブームその1

大富豪・ページワン・七ならべ・ブラックジャック

UNO・都道府県かるた・世界の国旗かるた・デュエマなどのカードゲームで盛り上がっています 。

トランプ
集団レク

​子供達同士やスタッフなど大人との関わりを通して、様々なレクレーションを楽しんで行っています。

遊んでいる子供たち
学習支援

学習​プリント、タブレット、パソコン等を使用した学習もおこないます。子供たち一人一人に合わせた支援を行います。

鉛筆
Familyブームその2

​将棋・人生ゲーム・

オセロ・ウボンゴ・

ジェンガ・ベイブレード・紙相撲・インパクトなどのボードゲームで盛り上がっています。

チェスゲーム
制作活動

スライム作り・プラバン作り・アイロンビーズ・その他季節ごとの飾り作りなど様々な制作活動を行っています。 

スライムの手
生活訓練

トイレ訓練・お風呂・衣類の着脱・歯磨き訓練等の将来生活していく上で必要な訓練等を行います。 

ベーキング用材料
Familyブームその3

卓球はもちろんですが、その他のスポーツも行います。

​サッカー・バスケ・ドッジボール・フリスビーなどいろんなスポーツをして盛り上がっています。

ピンポンプレーヤー
野外活動

​長期休み中や土曜日など季節ごとに様々な場所へお出かけをしたり、イベント等を行っています。

ロードバイクのクローズアップ
個別支援

子供達一人一人に合わせて、個別支援を行います。 子供たちの状況に合わせて本人の好きな事や遊びを取り入れ、支援を行っています。

ハードキャンディー

​5領域を含む総合的な支援を行います

①心身の健康や生活に関する領域【健康・生活】

②運動や感覚に関する領域【運動・感覚】

③認知と行動に関する領域【認知・行動】

④言語・コミュニケーションの獲得に関する領域【言語・コミュニケーション】

⑤人との関わりに関する領域【人間関係・社会性】

​Familyの特徴【其の一】

Stationary photo

​強度行動障害・重度自閉症の子供達
      【療育内容】

私たちは自傷や他害・多動だから仕方がないという考え方はしません。本人の好きな事やものを通してスタッフと関係性を築き、その関わりの中で少しずつメリハリのある支援をしています。その結果、Familyに居る時間は落ち着いて過ごせるようになります。関係性を築いてから、様々な療育を行っていきます。

将来の事を考えた時、グループホームや生活介護などでスムーズに受け入れてもらう為に必要な療育を行っていきます。

まずは一日のスケージュールを絵カード等を使って見通しを持てるように支援を行います。そして、本人の好きな事や物を取り入れた療育等を行います。

最後は生活していく上で必要なお風呂・着替え・歯磨き・トイレなどの練習を組み込んで支援をしていきます。

IMG_5356.JPG

​Familyの特徴【其の弐】

​ADHD・LDなど軽度の子供達
    【療育内容】

私たちは障がいがあるからといって支援級や支援高・将来は就労と当たり前のように決めたくはありません。もちろん障がいの程度により難しい事は当然です。その中でも私達大人がハッキリと将来の事を伝えずに曖昧な状態で過ごした結果、気が付けば一般就職ができずに悩んでいる子供達もたくさんいます。もちろん並大抵のことではありませんが、その子の意思や意見を聞き、自分の苦手の部分を補いながら一般就職する道があってもいいと考えます。その為に必要な事をスタッフ(大人)との関わりを通して礼儀・礼節や社会人としての在り方を学び、大人や子供達同志でのコミュニケーションの中で少しでも相手の気持ちを考えることを学び、本人の好きな事・興味のある事を通して自分の将来の見通しを立て、行動できるような支援をしていけたらと思っています。もちろん全ての子供達ではありませんが、本人が望むのであれば応援したいと考えています。

IMG_6955.JPG

​Familyの特徴【其の参】

​Familyオリジナル通貨を使用した
​     給料システム
    【SAMURAIマネー】

私たちは放課後デイでの活動や療育を通して、各項目ごとにオリジナル通過を発行しています。月末にお給料という形で子供達に渡しています。お給料はFamily内で使える様々な特典と交換できます。将来就職や就労でお金を稼ぐ事をイメージして、少しでもお金の大切や仕事とはどういうものなのかを学んでいければいいと思っています。Familyでは個人個人のプログラムを作り、嫌な事や苦手な事をまったくやらない環境ではなく、毎日の学習や制作活動、集団活動、イベント等の療育を通して、苦手な事を少しづつ克服できるような支援を心がけています。

将来、社会にでて生きていくのは子供達自身です。一般就職し働いていく為には苦手な事や嫌いな事をやらなければならない状況がでてきます。嫌な事や苦手な事から逃げるのではなく、克服し上手く付き合っていけるような人間になってほしいと思っています。

IMG_5355.JPG