​共に遊び

​共に学び

​共に成長する

one life あ・そ・部

私達はより良い支援をしていくにあたり、何が一番大切なのかを考え話し合う中で、支援する側の人間が本気で子供達と一緒に楽しめないと良い支援はできないと思いました。支援する側の人間が心から仕事を楽しみ、やりがいを持つ事がより良い支援を継続して行うことに繋がると考えます。

春夏秋冬を楽しみ、その季節にしかできない遊びや体験を大人も子供達も一緒に楽しみながら経験を積み、卓球やサイクリング中心とした様々なスポーツを通し礼儀礼節を学び、身体能力やコミュニケーション能力の向上に少しでも繋がればいいという想いから始めました。